強迫性障害

キーワード 強迫観念 強迫行為 発達障害 抗不安薬 抗うつ薬 認知行動療法 曝露反応妨害法 (ERP)
症状 強迫性障害には意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えである強迫観念と、ある行為をしないでいられない強迫行為があります。そのことが頭から離れず、わかっていながら何度もくりかえしてしまうことで、日常生活にも影響が出てきます。
こころの病気であることに気づかない人も多いのですが、治療によって改善する病気です。
「しないではいられない」「考えずにいらない」ことで、つらくなっていたり不便を感じるときには、心療内科や精神科に相談してみましょう。
詳しくは 強迫性障害について詳しく知りたい方は厚生労働省の「みんなのメンタルヘルス」サイトへ

詳しくはこちら